葉山郷土史研究会

2001年に発足。地方文書(じかたもんじょ)を探索して、解読、保存し、学習会、聞き書き、散策、研修旅行等を行い、楽しく郷土葉山町の形成過程を調査研究している。これまでその研究成果をまとめた年刊誌『郷土誌 葉山』を11号まで、および『古文書報告集』を六集発行し、「古文書入門講座」の開催等を通じて葉山の郷土史の普及に寄与している。平成27年1月には、町から受託し、2年を費やした町制施行90周年記念『葉山町の歴史とくらし』を編さんした。昨年から、町所蔵の古文書整理に協力している。次は『郷土誌 葉山』12号発刊の予定。

活動内容

活動内容
活動日
活動場所
古文書部会
毎週月曜日or火曜日
葉山図書館他
公民館教室「古文書入門講座」
[一般対象、講師:古文書部会員]
年1回(春)
教育委員会会議室
学習会&例会
毎月第4日曜日
葉山図書館他
運営委員会 例会の1週間前
葉山まちづくり館他
編集委員会 不定期
葉山まちづくり館他
代表者 矢嶋 道文 (やじま みちふみ)
連絡先
TEL 046-875-7895 FAX 046-875-7895
E-mail   担当 鈴木 雅子(すずき まさこ)
会員制
会員数 会員 29名(男性:20、女性:9)
会友 5名
顧問 2名
会費 3,000円/年
その他
会員募集 常時どなたでも




参加者募集 古文書入門講座
公民館教室「葉山を知ろう~古文書から読み解く葉山今昔」
場所:教育委員会会議室
講師:古文書部会員
-
利用者募集