新善光寺 常緑樹林

13 玉蔵院のエノキ・イチョウ

 
分類/区分 町指定文化財第12号 記念物 天然記念物
所在地 一色2154 散策マップ《一色》8番
所有者等 玉蔵院  
指定年月日 昭和43年2月29日 員数 榎1株
      銀杏4株

現況

樹の位置
目通り
幹囲(cm)
胸通り
幹囲(cm)
参道東側 a樹(イチョウ)  
284
298
参道西側 b樹(イチョウ) 本堂寄の木
291
292
参道西側 c樹(イチョウ) 中央の木
232
225
参道西側 d樹(イチョウ) イ)幹
188
196
       南側の木 ロ)幹
164
169
参道西側 e樹(エノキ) b樹の本堂側
157
158

解説

 玉蔵院の門内に、イチョウ4株とエノキ1株がある。参道の石畳に沿って、東側にa樹、西側には3株1列に並び本堂寄の樹がb樹、中央がc樹、南側がd樹で、d樹は根本から2幹に分れている。このa・b・c・dの4樹はイチョウの樹としては差程大きい方ではないが、4株が相寄って木立を作り遠くから見ると壮観で、町の人達にも「玉蔵院のイチョウ」として親しまれている。
 b樹の本堂側に、エノキe樹がある。

参考:葉山の文化財


玉蔵院 
13 エノキ・イチョウ   23 庚申塔(A)   29 庚申塔(B) 
60 木造大日如来坐像 61 木造不動明王立像   62 木造虚空蔵菩薩坐像

All Rights Reserved,Copyright(c) NPOfor Better HAYAMA