大沢の庚申塔

19 大沢の庚申塔

 
分類/区分 町指定文化財第19号−1 有形文化財 建造物 石造り
所在地 木古庭761 散策マップ《木古庭》2番
所有者等 個人  
指定年月日 昭和45年8月27日 員数 1基
   

道立年号(塔に刻まれている年月日)
 延宝2甲寅天10月晦日(1674年)
碑型、石質、其の他
 板碑型、安山岩、短基。
大きさ及破損度
 高さ102cm(台石を含まず)。幅47cm。  破損無し。
刻像 無し。
銘文
南無妙法蓮華経  諸天昼夜常当為法政而衛護
            南無多宝如来 南無釈迦牟尼仏
庚申講之人数
 長嶋半兵衛、土橋善兵衛、大木長兵衛、大木左兵衛、
  石川市右衛門、中野茂右衛門 
塔の特徴
この塔は日蓮宗部落の庚申塔で、七字題目を主尊にしてある事と、板碑型であるのが特徴。

参考:葉山の文化財

All Rights Reserved,Copyright(c) NPOfor Better HAYAMA