森戸神社の庚申塔

38 森戸神社の庚申塔

 
分類/区分 町指定文化財第24号−5 有形文化財 建造物 石造り
所在地 堀内1025 散策マップ《堀内》15番
所有者等 森戸大明神  
指定年月日 昭和49年1月14日 員数 1基
   

造立年号(塔に刻んである年月日)
  享保11丙午天10月庚申日(1726年)
碑型、石質、其の他    石祠(流れ造り)。安山岩。単基。
大きさ及破損度
  高さ78cm(屋根及台石共)。宮殿間口30cm。屋根右前少し缺ける。
刻像 無し。

銘文
 室の内部中央に「猿田彦大神」と刻し、台石に「真名瀬庚申講中」と右から横書に刻む。向って右側面に年号、同左側面に月日を記す。

塔の特徴
 猿田彦大神を祀った庚申塔は、葉山町ではこの塔だけで他に無い。又流れ造りの石祠は、三浦半島でも珍らしい。

参考:葉山の文化財


森戸神社 
4 翁面   9 森戸大明神のビャクシン(柏槇)    38 森戸神社の庚申塔
46森戸神社社殿   65 潮神楽

All Rights Reserved,Copyright(c) NPOfor Better HAYAMA