初詣  05年 /07年
祝い船 
御奉射祭
どんど焼き
  一色海岸 05年 / 07年
  諏訪町下海岸
  御霊神社
  鐙摺・小浜
朝市
餅つき
消防出初式
成人式
老人会新年会
雪化粧
陽だまりの天使「冬の小鳥」
街角の門松
葉山駅伝
年越し 元旦
竜宮祭
歳時記TOPへ

祝い船
2007.01.01

 昔、大漁の時、大漁旗を揚げて船が浜へ帰ってくるのは、満載しきれなくなった魚類をほかの船に転載してもらうための合図だったとか。
 沖合い遠くからでも目立つように派手な色使いで、模様は大漁の願いをこめて鶴や亀や鯛など、めでたいものになっています。
 今では、新造船の船おろしと、正月の乗り初めのときくらいしか見られなくなりました。
 葉山では三が日に、真名瀬漁港で見られるかもしれません。

写真:2003.1撮影:森田「くれ竹通信No.11」表紙
 文章:「くれ竹通信No.35より」


 

 

このHPに掲載している画像・文章などの無断転用を禁じます。
NPO法人葉山まちづくり協会 
All Rights Reserved ©NPOfor Better HAYAMA