春よ来い
ワカメ の収穫
白梅 紅梅
初雪まぶしく
冬の舞台 小さな主役
色彩豊かな風景
草木萌動
小・中学校作品展
山口蓬春記念館の梅
葉山町民スキー学校
愛子さま誕生記念梅
歳時記TOPへ



冬の舞台 小さな主役

2008.02.13
町のあちこちに季節の訪れを知らせる、色鮮やかな生き物達。
撮影者 :池田義雄

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ムラサキシキブとメジロ 自宅庭にて 2月4日
その黄緑の羽と純白のアイライン、青みがかった白い雪そして紫の実。
日本画の様ですね。
春を告げる鳥メジロと冬の雪と紫式部。
どなたかいい俳句つくってください。


キセキレイ 森戸川 2月4日
「チチン、チチン」と尾羽を上下に振りながら歩くキセキレイ。
暖地の留鳥で九州・四国地方では一年中みられるそうです。
積雪をバックに見られるのはめずらしいのかもしれませんね。


カワセミ 森戸川 2月4日
和名は翡翠と書き、カワセミ・ヒスイと呼ばれる。
由来は「渓流の宝石」ともよばれるその背中の青緑の色。
紀宮清子内親王(現・黒田清子)は山階鳥類研究所では
カワセミの研究をされていたそうです。


白梅 長柄 1月末
その、しとやかで凛とした花は、潔ささえ感じさせます。
8世紀半ばに中国から渡来したそうです。
原産国、中華民国政府の国花でもあります。


紅梅とメタセコイア  1月28日
メタセコイヤは1939年に日本で化石で発見され絶滅した種と思われていましたが、1945年に中国四川省で同種が現存していることが発見されました。 梅もメタセコイアも日本と中国の長く近しい歴史を象徴していますね。


蝋梅(ロウバイ) 長柄 自宅庭にて 2月4日
花被片が蝋細工のようであったことが由来。
秋になると、焦げ茶色の実がなる。
香りの強い花。花言葉は「先導、先見」。

 

このHPに掲載している画像・文章などの無断転用を禁じます。
NPO法人葉山まちづくり協会 
All Rights Reserved ©NPOfor Better HAYAMA