真名瀬・熊野三社祭礼
2006 2009
葉山芸術祭
シラスの天日干し
棚田の田植え
歳時記TOPへ

真名瀬・熊野三社祭礼
2006.05.15
 色とりどりの紙垂に美しく彩られた社の前で行われた真名瀬・熊野三社祭礼は 3種のお神楽でその賑わいが始まります。
 東西南北に健康祈願の矢が観客にはなたれ、その矢を獲得するとその年は幸せに毎日が過ごせるといいます。
 そして、賢い赤天狗といたずら好きの黒天狗が、面白おかしく舞を踊りながら、神前に供えた「飴」を撒き散らします。中には天狗の迫力に怖くて泣き出す子も。この飴をいただくと「風邪をひかない」といわれ、大人も子供もこぞって大賑わいです。

地元住民同士のアットホームな雰囲気のなか、伝統とエンターテイメントを兼ね備えたとても楽しい1時間半でした。

撮影:有本 クマガイ

このHPに掲載している画像・文章などの無断転用を禁じます。
NPO法人葉山まちづくり協会 
All Rights Reserved ©NPOfor Better HAYAMA