「趣味の作品展」 「愛の作品展」
  2006年  2008 年 
ふるさと広場
  2006年  2008年
綱引き
ビッグハヤママーケット
  2005年 2009年
秋の宝石
秋の宝石2
秋の雲
町民テニス大会
運動会
バリアフリー・ヨット大会
関東学生ヨット選手権
葉山まちづくり展
元町アートフェスタ
歳時記TOPへ

秋の宝石2
2007.10.31

秋の宝石たちの便り、続きが届きました。
葉山港からの富士山。雪帽子をちょっこりななめに。10月20日撮影。
撮影者 :池田義雄


とのさまバッタの脱皮
長柄 10/11撮影


ナミアゲハの幼虫
10/18撮影
サナギで越冬し、春にはクロと黄色の羽を広げます。


ネムの花
長柄 10/20撮影

昼は咲き夜は恋ひ寝(ぬ)る合歓木(ねぶ)の花
君のみ見めや戯奴(わけ)さへに見よ
紀郎女(きのいらつめ)〜万葉集

和名のネム、ネブは、夜になると葉が閉じること(就眠運動)に由来するそうです。
英名はシルク・ツリー(絹の樹木)。まさに!というカンジですね。


ミズソバ
殿ヶ谷 10/16撮影
湿ったところに群生する1年草。
溝に生え、ソバによく似ているのが名の由来。


古代米
殿ヶ谷戸 10/16撮影
野生稲の特徴を受け継いでいる米のこと。
生命力があり、健康食として人気があります。


水引草
長柄  10/11撮影
上から見ると赤く、下から見ると白く見える花を、
紅白の水引に見立てたのが由来。

あるかなきか茂みのなかにかくれつつ
水引草(みづひきぐさ)は紅(べに)の花もつ
九条武子

このHPに掲載している画像・文章などの無断転用を禁じます。
NPO法人葉山まちづくり協会 
All Rights Reserved ©NPOfor Better HAYAMA